gallery

陽光きらめく優美な窓に、北の国への想いを込めて…

厳しい北国の大地に根をおろし、それを謳歌するかのように毅然とした表情を見せるポプラやアカシア…。ノーザンアレーの外観はそんな並木たちのイメージがデザインモチーフ。フロンヴィルスタイルと呼べる古典的フォルムの中に、ジョージアン、パラディアン、あるいは新古典主義といった様々な伝統的建築様式の良さを生かした建物です。

伝統の建築様式に息づく未来をみつめた高断熱2×4

ノーザンアレーは、伝統の建築様式にフロンヴィル独自の2×4技術を結集したハイ・クォリティ高断熱住宅。建物の随所に北国の快適な暮らしを約束する先進のテクノロジーが息づいています。その顕著な例が窓。日本初のアルゴンガスを密封したLow-Eペアガラス窓で、断熱性能はなんとペアガラス窓の2倍に匹敵します。

建物を造ると同時にライフスタイルも創る…

ノーザンアレーの内部プランは、住む人を思わずそんな気持にさせてしまう新しいデザイン提案があります。それは、とかく閉鎖的になりがちな北国の住まいを出来るだけオープンなものにし、解放的な居住空間を創造したことです。明かるく、ゆったり…、人も空気も自由に行き交えるデザインになっています。

個人の生活を中心に考えたプライベートスペース

解放的な居住空間の創造という設計コンセプトは、ここにも生かされています。オーナーが1日の疲れを癒すマスターベッドルームは贅沢すぎるほどの広さ。優しいナイトライフを演出するテーブルがかたわらに置かれ、夫婦だけのプライベートタイムに安らぎとくつろぎを約束する場所です。

メニュー