会社案内

幼い頃のアメリカ的なものへの憧れが、今、大きく花咲こうとしています。
挑戦は、これからが本番です。

代表取締役 深谷 友尋

 

ビクターのレコードからカントリーミュージックがいつも流れていました。ゼネラルテレビ、コードバン、ラッキーストライク、キャメル…。まさにグッドライフへの憧れの世界です。中学生の時に亡くなりましたが、父親が無類のアメリカ・ファンでした。その影響を私も確かに受継いでいるようです。思えば、戦後に伝えられたアメリカとは、良い意味でのポピュラリズムと豊かさの象徴でした。健康的で温かな暮らしの理想に私自身が憧れてきました。いま、その頃の夢の世界が、ついに現実の事業としてかなえられつつあります。フロンヴィルホームは誰より私が住みたいと思う家であり、良いものを、奉仕の心で皆様に提供できる会社に、ようやくなれた気がします。

フロンヴィルホームのお施主様には、完成したお宅の引渡し式を社員の立ち会いで行わせていただいています。音楽と拍手でお祝いする感動のセレモニー ですが、その時、私がいつもご挨拶するのは「これからが本当のお付き合いです」ということです。「最低50年のお付き合いを」と申しますと皆さんびっくりなさいますが、私どもは本気です。築って終わりではありません。いつまでも私どもの会社が続く限り、誠心誠意のお手伝いをさせていただく、そしてみんなで豊かで幸せになっていただきたいと願っています。そうした一生懸命の奉仕の心だけはどこにも負けないつもりです。社員にもこの思いは厳しく伝えております。これも私のポリシーである「夢、追い続けて」の実践なのです。

人は生い立ちで自分の人生を作っていくのではないでしょうか。短期間ではありましたが、大学卒業後、望んで大阪・船場で知られる商人(あきんど)の方のもとで働いたことがあります。まさに雑巾がけからの修行でした。その時に肌で知った商売の醍醐味、それは人の心をつかむ妙味と難しさに尽きますが、それが私の事業の原点になっています。ビジネスとは人間関係業に他ならないと思いました。人に喜んでいただくことで自分も満たされる、単純ですがやはりこのことが基本だと思います。社会・地域に支持される事業であり会社でありたい。まだまだこれからが挑戦です。

メニュー