会社案内

環境方針

基本理念

フシミグループは、環境問題に対する自主的な取り組みと、その継続的改善を経営の重要課題として位置付け、全ての事業活動を通じて、環境に与える様々な影響を的確に把握し、地球環境との調和を図り、地域社会の貢献を使命とし、21世紀の持続的な発展に、会社一丸となって寄与していく。

基本方針

各部門は、環境負荷低減の為、技術的、経済的に可能な限り、環境目的、目標を設定し以下の環境保全活動を実践し汚染の予防に努める。

  1. 営業段階において、業務の効率化を図り、省エネルギー住宅の拡販及び顧客の環境要求事項の確認、弊社の環境関連情報の伝達、推進に努める。
  2. 企画、計画、設計段階において、環境配慮設計、提案及びグリーン調達の積極的な推進に努める。
  3. 施工段階において、建設副産物の発生の抑制と、同時に再資源化を視野に入れ、工事周辺環境の保全に努める。
  4. 全社員は通常業務において、環境負荷低減材「エコ商品」の積極的採用を推進し、省エネルギー、省資源、廃棄物の発生の抑制に努める。
  5. 環境関連の法規、法令、協定と社内自主規制を順守し、業界の規範的活動に努める。
  6. 地域関連社会と積極的に関わり、環境保全に取り組む。
  7. 教育、広報活動等により社員に周知徹底し、環境保全に対して意識の向上に努める。
  8. 弊社に関連する協力業者や会社に対しても環境保全に積極的に取り組むよう広く求め、支援を行う。

これらを継続的に推進し、改善を図る為「フシミグループ環境マネジメントシステム」を構築、運用し、レビューを実施する。
また、この環境方針を全従業員及び協力業者等に周知すると共に、広く社会に一般公開する。

2005年9月2日
フシミグループ 代表取締役
深谷 友尋

メニュー