news

お写真の続き☆  [2019年2月18日]

こんにちは!
ご閲覧ありがとうございます☆

 

 

今回は 前回の続きでございます!
♣前回はこちら⇒http://www.fronville.jp/3862

 

さて 今回は皆様お待ちかねの水回りを中心に ご紹介させていただきます!

 

まずは ゲストも使用されるメインのお手洗い。
こちらは 腰下に チェアレールとモールディングで装飾を施しました。

優しいベージュトーンの壁紙と白の塗装が 品よく組み合わさっています。
そして ブラケット照明がカラーバランスを引き締める役割をしてくれていますね。

 

IMG_3800

カーテンは クロスが小柄でしたので 大柄のカーテンを採用。
プライバシーも気になりますお手洗い。
カーテンを下げた時が多くなる事を予測し、合わせて 大柄を利用することの利点を生かし
プレーンシェードを採用。 生地は 英国王室御用達の イギリスはサンダーソン社を使用。
なんとも素敵な空間に仕上がりました☆

プレーンシェードを全部上げますとこんな感じ⇓

IMG_3797

 

さてさて 次はこちら☆

74286192_Unknown 74286208_Unknown

 

 

優しいピンクの壁紙と 柔らかなローズオーガンジーレース・・・

 

74286176_Unknown

はい、こちらは ファミリー様がお使いになられるお手洗いです!

ここは 高い位置になりひと目が気にならないため レースのみのご提案となっております。
レースがこうしてかかっているだけでも
エレガントで優しい雰囲気がお手洗いにプラスされます。
決して 飾り切ることがセンスではありません。
そのお部屋の目的にも合わせた またご予算に合わせた内容にしていくのも
コーディネーターの見せどころ。

 

74286240_Unknown74286160_Unknown

そのお手洗い前にございます御家族様がお使いになられる手洗いは
ニッチを設け 使い勝手良く。

デザイン性の高い モールディングを施した造作ミラーは
地震等で落ちるご心配もいりません。

お気づきになられましたでしょうか?
こちらのご住宅は全ての照明をほぼ同じシリーズの照明器具で揃えていらっしゃいます。
壁も 玄関・ホール・居室部分・LDKともに 塗装壁と仕様を統一。
どのお部屋もカラーやカーテンは違えど
統一感のある照明器具と塗装壁で 一体感がより完成度を高めてくれます。
まるで 海外の住宅のよう。

 

IMG_3807 IMG_3810 IMG_3924

お待ちかねのキッチンは フルオーダーです。
お施主様のご要望を隅々まで反映した フロンヴィルならではのキッチンは定評がございます。
キッチン前壁タイルは
グレージュとホワイトのタイル、アクセントにボーダーが美しいコンビネーション。
お気に入りのタイルの前でのお料理は毎日を彩ってくれますね。

IMG_3814IMG_3812

 

視線と日光が気になるキッチン前は 遮光性のある
そして水ぶき可能なロールスクリーンをご提案

 

 

IMG_3827

キッチンの取手もご自由にお選びいただけます。
こちらは 曲線が優しい そして使いやすいバータイプを御選択。

 

お引き渡し後は 器具説明といいまして
キッチンや給湯器、防犯、空調などの御使い勝手の
御説明を丁寧に行っていきます。

 

IMG_3784 IMG_3785

 

 

いかがでしたでしょうか?

フロンヴィルの住宅は どこもかしこも お施主様の想いがつまった住宅です。
全ての人にあてはめる住宅ではなく
私たちが目指している住宅は 何十年経っても 愛着が湧き続けるマイホーム。
そのためには 安心してお住まい頂けるように
地震に強い、そして高気密・高断熱住宅を基本としています。

 

フロンヴィル家づくりは
お施主様の歴史づくりのお手伝いです。

 

次回もどうぞお楽しみに☆

 

おまけショット♣(おまけとは言い難いです!)

お引き渡し直前 隅々まで掃除をする 弊社本部長。
(のんきに写真撮ってしまい 申し訳ありません!)

IMG_3906

この掃除している場所は こんな感じでした⇓

 

IMG_8287

職人さんひとり ひとりの技がそこにあります。
根気よく 一生懸命作ってくださいました。

IMG_3915

IMG_8299

数え切れないほどの職人さんたちの御協力ありまして
完工させていただきました。 感謝申し上げます。





メニュー