news

散歩から見るロンドンの住宅事情★  [2018年7月3日]

 

 

 

こんにちは!
今日は コーディネーターの私が見てきたロンドンの街並みを
ご紹介します。(以前の写真の続きです・・)

 

IMG_1294 - コピー

この↑タイプの住宅はよく市内でみかけました。
階で住人が違うタイプの建物がほとんどです。

また ある階は フラットシェアといって
玄関、水回りはひとつ
お部屋は3~4部屋を シェアする形をとっているところもあります。

 

IMG_7270

シンメトリーのこのタイプはセミデダッチド ハウス(Semi-detached house)と呼ばれ
二軒連続で家が建てられ
中央に仕切り壁が設けられ それを挟み左右対称に建てられた住宅です。
こちらの建物↑は その用途で建てられたようですが 現在店舗として使用しているため
向かって左側の玄関ドアは つぶされていますね!

 

郊外に多いの建物のタイプで 私がホームステイした先もこのタイプの住宅でした。

壁が薄いため、お隣でくしゃみしていたり、せき込んだり・・・
喧嘩の声なんていうのも 聞こえましたよ!(良い想い出です)

 

IMG_7607 IMG_7604

 

なんといっても 手入れの行き届いた公園や
博物館に隣接する公園が多いので どこでも休めます。

 

IMG_7585

 

芝生にごろんっていうスタイルもOK!

 

IMG_7608

ここどこだと思います?↑

IMG_4864IMG_7612

 

お墓です!!!

こんなベンチが沢山あって
お昼時は ランチする女性や読書するビジネスマン
天気のいい日は 日向ぼっこ(?)で 芝生に寝っ転がる人などなど。

思い思いの過ごし方をされていらっしゃいました。
これにはびっくりでしたが お墓の住人はいつも人がそばにいて
にぎやかで良かったのかな・・と思ったのは筆者の個人的意見です。

 

 

IMG_4133 IMG_4135

 

ロンドンは中心部から外れると
セミデタッチドハウスが立ち並びます。

IMG_4148

↑こちらもそうですね。
間取りは基本的に左右対称で同じように作られているようです。
その代り 内装はみなさん色々と替えたり リフォームしたりと
楽しんでいらっしゃいます!

 

IMG_7247

 

いかがでしたか?
またの機会に色々なお写真を掲載していきたいと思いますので
お楽しみに★

 





メニュー